Loading

(評価 0 - 0 投票)

Océ Arizona Xpertの機能

Océ Arizona Xpertは、質の高いアプリケーションのデザイン印刷をサポートする2つのメインソフトウエアコンポーネントで構成されています。

Océ Arizona XpertのデザインパートはOcé Arizona Xpert Extensionsと呼ばれます。

Océ Arizona XpertのプロダクションパートはOcé Arizona Xpert Engineと呼ばれます。

このオンラインヘルプでは、Océ Arizona Xpert Engineについて説明します。

Océ Arizona Xpert Extensions Océ Arizona Xpert Extensions ヘルプに移動に関するオンラインヘルプ

ユーザーについて

この情報はプロダクションスタッフを対象に記載されています。

Océ Arizona Xpert EngineOcé Arizona 13x0 XT/GTプリンター、そしてオプションのProCutカッターの機能の合わせることで、多岐にわたる高品質なアプリケーション制作に携わるプロダクションスタッフ(プロダクションマネージャーとオペレーター) をサポートするONYX Thrive Add-onです。

Océ Arizona Xpert Engineのインストールが終了すると、ONYX Thrive RIP-QueueのツールバーにOcéアイコンが追加されます。Océアイコンにより、Océ Arizona Xpert Engineユーザーインターフェースへのアクセスが可能になり、プロダクションスタッフは以下を実行することができます。

  • Océ Arizona Xpert Extensionsと共にデザインしたアプリケーションの作成に必要なプロダクションレシピ(RIPジョブ及び指示、位置決め、印刷及びカット指示)を自動的に作成します。

  • 多様な種類の印刷物のプロダクションに必要なセットアップ全体を特定するアプリケーションレシピを定義し、再利用します。

Océ Arizona Xpert Engineは単独で、Océ PDFファイル以外のファイルから新しいアプリケーションを作成することができます。

Océ Arizona Xpert Extensionsと組み合わせて使用する場合、Océ Arizona Xpert EngineはOcé Arizona Xpert Extensionsで作成したOcé PDFファイル内で定義したエフェクトを基に、新しいアプリケーションを作成する際に使用することができます。

ワークフロー

フィードバック / コメント

あなたの評価: